京つう」はみんなで作る京都ブログマガジンです

2019年09月17日

【京都ホテルオークラ】おとなのひなまつりを京都で◆重陽の節句に合わせ、おひなさま展示

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 ㈱京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)は、「おとなのひなまつり月間」として旧暦の9月9日に合わせ、2019年10月6日(日)~11月7日(木)の期間にホテル1階ロビーにて赤い雛人形三段飾りを展示いたします。

9月9日は五節句のひとつ「重陽の節句」で、旧暦では菊の咲く季節であることから「菊の節句」とも呼ばれ、古くから菊花や菊酒で邪気を払い、不老長寿を願う習慣があります。江戸時代にはお雛様をもう一度出して虫干しをして飾るという「後(のち)の雛」の習慣もありました。
2018年春、桂甫作 安藤人形店の三代目が日本初の赤の単色雛七段飾りを制作したことをきっかけに、京都の伝統産業に携わる女性が中心となり「おとなのひなまつりを京都で」実行委員会が結成されました。旧暦の9月9日をはさむ1ヵ月を「おとなのひなまつり月間」とし、京都で男女年齢を問わず楽しく過ごす行事として定着発展できるよう取り組まれています。
今回、ホテルロビーでの展示を通じ、日本の伝統と季節の風情を感じる心豊かなひとときを、国内外の多くのお客様にお過ごしいただきたいと考えております。
 
  • 期間:2019年10月6日(日)~11月7日(木)
  • 場所:京都ホテルオークラ 1階ロビー *観覧自由(無料)
  • 内容:雛人形三段飾り(桂甫作 安藤人形店)
  • 主催:「おとなのひなまつりを京都で」実行委員会、京都ホテルオークラ

<京都ホテルオークラについて>
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。2019年で創業131周年。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の街並みを一望いただけます。
〒604-8558 京都市中京区河原町御池
TEL. 075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:https://www.hotel.kyoto/okura/

*リリースの内容は発表現在のものです。諸般の事情により変更される場合がございます。
  


Posted by 京つうイベントブログ  at 12:32お祭りイベント

2019年09月03日

地元の老舗銭湯と京都本社の企業「サン・クロレラ」がコラボイベントを開催!



2018年にサウナの梅湯(京都市下京区木屋町通 上ノ口上ル岩滝町 175)で開催されたサン・クロレラの湯。お客様にかなり好評だったということで、滋賀県の都湯でもやりたいですとオファーが来るほど。



そして、2019年は9月4日~12月15日までの一部期間、京都の4つの銭湯で"サン・クロレラの湯"イベントを開催することになったそうです。








イベントの内容は主に3つ!


①サン・クロレラの湯

見る人を驚かせる緑の湯!!これはクロレラの貴重な成分「C.G.F.(Chlorella Growth Factor:クロレラ・グロス・ファクター)」というものが入っているお湯。美肌にも効果もあるんだとか。


②クロレラ空間を演出!

イベントオリジナルの風呂桶や風呂イス、また他にもクロレラに関する装飾でクロレラ空間を楽しめる!


↑サン・クロレラ特注風呂桶と風呂イス


③抽選でオリジナルタオルが当たる!

期間限定のオリジナルタオルをプレゼント!入浴した分当たる可能性がUP!

↑2018年のオリジナルタオル!2019年は…ぜひ行って確かめてみてください!


気になる開催場所と開催期間は・・・


①2019年9月4日~9月10日・・・栄盛湯(京都上京区)※月曜定休







②2019年10月10日~10月16日・・・錦湯(京都中京区)※月曜定休







③2019年11月1日11月7日・・・玉の湯(京都中京区)※日曜定休







④2019年12月9日~12月15日・・・梅湯(京都下京区)※木曜定休







そもそもクロレラとは?!



クロレラは、緑色をした藻の仲間。5億4千万年前に誕生し、今と変わらぬ姿で過酷な環境を生き抜いてきました。

太陽の光をたっぷり浴びて育ったクロレラは健康な身体に必要不可欠な栄養素をバランスよく 含んでいます。

植物には珍しく、タンパク質が約 60%含まれ、その他にも女性に嬉しい鉄分、葉酸、ビタ ミン B12、ビタミン D、葉緑素なども含まれています。

クロレラは丸ごと食べられる食品「ホールフード」 としても優れているそうです。

サイズわずか 3~8 ミクロンの小さな藻だから、丸ごと食べて、その生命が持つ栄養素をバランス良く取り入れることができるのだとか。





サン・クロレラの主力商品、サン・クロレラ A(粒)




サン・クロレラでは、数多くのクロレラの中でも、クロレラ・ピレノイドサ種 (サン・クロレラ株)にこだわり、最適な環境下である屋外で培養。

さらに、ヒトは植物の細胞壁を分解する酵素を持たないため、クロレラの 消化・吸収が悪いことが大きな壁となっていましたが、独自の細胞壁 破砕技術により、約 90%以上の細胞壁を砕くことに成功し、消化・吸収 を良くすることが可能になりました。

「サン・クロレラ A」を毎日の食事にプラスすることで、現代人に不足しがちな栄養素を補い、今だけでなく、人々の、将来の健康と若さをサポートする商品とのことです。





「サン・クロレラの湯」イベントまとめ




たくさんの方に愛されている老舗銭湯は皆様に健康空間と楽しみを提供するために営業されています。

これからも多くの人に「健康的な生活 を続けてもらいたい楽しい人生を送って頂きたい」という考えはサン・クロレラと共通の願いとのこと。

同じ京都で、同じ願いを持つもの同士、その思いを何かのカタチにしたいと考え、「サン・クロレラの湯」イベントが生まれたそうです。

老舗銭湯のノスタルジックな昭和テイストはそのままに、クロレラをより身近に感じられるこのイベントにぜひ、足をお運び下さい。



  


Posted by 京つうイベントブログ  at 16:01イベント

2019年09月01日

【烏丸バル横丁】新店舗続々オープン!烏丸バル横丁でハイボール99円キャンペーン開催中!

烏丸バル横丁 全8店舗それぞれで1杯目のハイボールが99円!さらに同日に3店舗ハシゴして、各店のクーポンが当たるガラポンにチャレンジ!

9月4日(水)~18日(水)の期間中、全8店舗で1杯目のハイボールが、なんと!99円!!!
同日にバル横丁内3店舗ハシゴすると、各店舗のクーポンが当たるガラポンに挑戦できます!

 

?スペインのバル文化と日本の横丁文化を融合した”ハシゴ”を楽しむ新しいスタイルの横丁として2017年10月にオープンした「烏丸バル横丁」にはバラエティ豊かな個性溢れる8店舗が集結!

 



この度新規オープンした3店舗をご紹介致します。
 


おでん屋台 ”東京おでんラブストーリー 京都”
テレビドラマのロケ地でも使われ、今メディアで話題の 東京・恵比寿にある”出会えるおでん屋台”が京都初進出!
クジになったおでん串で見事当たりを引いたら周りのお客様へおでんや飲み物をプレゼントできるなどの出会える仕掛けが満載です。

 


唐揚げ&京風たこ焼き × ハイボール酒場 ”京乃唐揚本舗”
食べれば笑顔、幸せの唐揚げでお馴染みの唐揚げ、京風だしが自慢のたこ焼きとハイボールで女性客も初めてのお客様でも気軽に飲んで話せる居酒屋です。



 


創作おばんざい + 京の酒 ”バンザイサンショウ”
新感覚の創作おばんざいと京の酒を楽しめる大人の酒場が烏丸バル横丁にオープン!
今日の食材をベースに、カウンターに並ぶ洋・エスニックなど様々な要素を加えた新感覚の創作おばんざいと色とりどりの一品料理。
ドリンクは自家製レモンサワーに、日本酒・焼酎・ワインは全て京都産を取り揃えております。


?


【99円ハイボールキャンペーン実施中】
今回のオープンを記念して、9月4日(水)~18日(水)の期間中、全8店舗で1杯目のハイボールが、なんと!99円!!!
同日にバル横丁内3店舗ハシゴすると、各店舗のクーポンが当たるガラポンに挑戦できます!




/// 施設情報 /// 

| 施設名  烏丸バル横丁
| 住 所  京都市中京区三条通烏丸東入梅忠町20-1 烏丸アネックス1F
| アクセス 烏丸三条交差点を東に徒歩1分南側
| 営業時間 日~土 17:00?24:00 (一部 平日11:30-14:00 ランチ営業している店舗あり)
| 定休日  無し
| 席 数    約190席(全体)
| 客単価    1,000円?2,500円
  


Posted by 京つうイベントブログ  at 15:21イベントグルメ

2019年09月01日

「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」三つ星の下鴨 京懐石「吉泉」とコラボレーション◆京料理「入舟」~秋の美食会~

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 ㈱京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)では2019年9月23日(月・祝)に、京料理「入舟」にて「秋の美食会」を開催いたします。

 

「入舟」料理長 臼井大輔(左)と「吉泉」亭主 谷河吉巳氏(右)「入舟」料理長 臼井大輔(左)と「吉泉」亭主 谷河吉巳氏(右)

今回、下鴨 京懐石「吉泉」亭主 谷河吉巳氏と「入舟」料理長 臼井大輔のコラボレーションが実現。「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」において6年連続の三つ星を獲得し、有職料理や海外への京料理のPR活動など多方面に活躍する谷河氏とともに作り上げる一夜限りの特別イベントです。秋の味覚の代表格 松茸や鱧、銀杏のほか、鮑、車海老など山海の素材の旨みをひき出す、料理人の丁寧な仕事と技が光る料理の数々を味わっていただきます。
また当日は、フランスのトップソムリエやワインジャーナリストらが選ぶ日本酒コンクール「Kura Master日本酒コンクール2019」でプレジデント賞や審査員賞、プラチナ賞を受賞した、純米大吟醸酒やスパークリング日本酒を別途ご用意。料理とのマリアージュもお愉しみいただけます。

<概要>
【名  称】季節を愛でる 秋の美食会
【開催日】2019年9月23日(月・祝)
【時  間】《1部》16:30~18:30 《2部》19:30~21:30
【会 場】京都ホテルオークラ 6階 京料理「入舟」
【料 金】一般35,000円/One Harmony会員 33,000円(料理・消費税・サービス料込み)
*飲み物は別料金となります。
【ご予約・お問い合わせ】TEL. 075-254-2537(入舟直通)

◆京懐石 下鴨「吉泉」/谷河 吉巳氏 経歴
9歳にして調理する歓びを知り、15歳で京へあがり料理人の道を進む。様々な師からの学びを独自のスタイルに昇華させ、26歳のとき嵯峨嵐山の料亭にて料理長に就任。
1983年 31歳のときに、和食店「吉泉」を開店。その2年後には現在の下鴨の地に「京懐石 吉泉」を創り上げる。
2010年〜2013年はミシュランガイドにて二つ星を、2014年〜2019年は6年連続で三つ星を獲得。たった一代で老舗料亭と肩を並べる存在へ上りつめた。近年は生間流式包丁などの有職料理、カロリー計算を考えた糖尿病のための京懐石、海外に京料理をPRする活動など、常に新しい分野を開拓している。

◆京料理「入舟」/臼井 大輔 経歴
大阪の調理師専門学校を卒業後、名古屋「日本料理 加瀬」を皮切りに、東京・赤坂や銀座の料亭で修行し研鑽を積む。
1997年に株式会社京都ホテル入社。初代料理長 堀江隆雄の薫陶を受け、2006年に京都ホテルオークラ京料理「入舟」三代目料理長・京都ホテルオークラ 和食料理長に就任。2009年より、京都ホテルオークラ別邸京料理「粟田山荘」の料理も監修。

<飲料について>
 2017年よりフランスでスタートした「Kura Master日本酒コンクール2019」において、720の出品銘柄の中から、トップソムリエやワインジャーナリストなど93名のフランス人審査員によって「プレジデント賞」、「審査員賞」、「プラチナ賞」、「金賞」に選ばれた銘柄より、下記7種をご用意いたします。*別途料金が必要となります。
・《 審査員賞 》吉乃川 酒蔵の淡雪(吉乃川株式会社/新潟県)
・《プレジデント賞》勝山 純米大吟醸 伝(仙台伊澤家勝山酒造株式会社/宮城県)
・《プラチナ賞》作 槐山一滴水(清水清三郎商店株式会社/三重県)
・《 審査員賞 》櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇(櫻正宗株式会社/兵庫県)
・《 審査員賞 》臥龍梅 純米吟醸 山田錦(三和酒造株式会社/静岡県)
・《プラチナ賞》富翁 純米吟醸 丹州山田錦(株式会社 北川本家/京都府)
・《  金  賞  》THE MIZUBASHO PURE 2009(永井酒造株式会社/群馬県)

京都ホテルオークラについて
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。2019年で創業131周年。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の街並みを一望いただけます。
〒604-8558 京都市中京区河原町御池
TEL. 075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:https://www.hotel.kyoto/okura/

*リリースの内容は発表現在のものです。諸般の事情により変更される場合がございます。
  


Posted by 京つうイベントブログ  at 09:12イベントグルメ

2019年08月30日

ナントカ世代演劇公演「のけもの」(THEATRE E9 KYOTO オープニングプログラム)

京都を拠点とするナントカ世代が取り組んでいる、原作を採用して自由に編み上げる「原作シリーズ」最新作のお知らせです。

のけものチラシ表

2025年、大阪に万博がやってくるらしい。

フリッツ・ラングが1926年に製作した映画「メトロポリス」が描いたのは100年後の未来だったそうだが、残念ながら、次の万博までにクルマは空を飛んではいないし、さしものお茶の水博士だって、22年遅れのアトムを完成させてはいないだろう。

小説「のけ者」では、だれかれの見境なしに借金を重ねては踏み倒し、やっとこ手にした現金さえもじきに使い果たしてしまう。まもなく、そんな愚かな母子は畢竟破滅を迎えることになるが、そう言えば、私はこれによく似た生きづらさ全開の友人の話を知っている。

そんなよっぽどSFたる作品を採り上げる原作シリーズ最新作は、今夏誕生した真新しい劇場の床一面に京都市域の都市計画地図(白図)を敷き広げてお届けする、小うるさくも楽しい絶望の物語です。


【公演概要】
原作:エマニュエル・ボーヴ「のけ者」(渋谷豊訳、白水社)
脚本・演出:北島淳
出演:延命聡子、金田一央紀、勝二繁、土肥希理子、永榮紘実、松野香澄、真野絵里、御厨亮

日時:2019年11月2日(土) ~ 3日(日)
 11月2日(土) 19:00
 11月3日(日) 11:00/15:00

会場:THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1)

料金:
(一般)前売 1,700円 / 予約 2,000円 / 当日 2,500円
(学生・U25)前売 800円 / 予約 1,000円 / 当日 1,500円

チケット:ナントカ世代HPより、9/26(木)受付開始
http://sedai.main.jp/

のけものチラシ裏
  


Posted by ナントカ世代  at 22:17文化・芸術舞台