京つう」はみんなで作る京都ブログマガジンです

京つうTOP 京つうイベント情報ブログ イベント展覧会 日文研コレクション 描かれた「わらい」と「こわい」展 ─ 春画・妖怪画の世界 ─

2018年11月05日

日文研コレクション 描かれた「わらい」と「こわい」展 ─ 春画・妖怪画の世界 ─



初のコレクション公開! 本展では、創立初期より収集・保存をされている春画と妖怪画のコレクション750余点より精選された150点をご覧いただける初の機会となります。

世界初公開作品 「俳諧女夫まねへもん」登場! 浮世草子・浮世絵の題材・画題として描かれてきた「豆男もの」の一つである本組物は、仙薬などによって体の小さくなった男女が、様々な閨房(寝室)をのぞいて色道修行をする趣向で描かれた鈴木春信「風流艶色真似ゑもん」の続編です。伝存数が少なく、全24図のうち、図版掲載されたものが15図、所在が明らかなものはわずか8図。本展では今回、所在が明らかになった3図を含む4図を展示。そのうちの2図は研究書にも図版掲載がなく、初公開となります。

日文研の妖怪画の魅力 怪異・妖怪の造形図像は、日本文化の歴史において重要な役割を果たしてきました。しかし、これらの資料は長らく学術的な場から見すごされてきました。日文研では他の研究機関にはあまり収蔵されていない妖怪画を日本文化研究の基礎資料として積極的に集めてきました。描かれた妖怪はこわくもあり、ユーモラスなものでもあります。

18歳未満は入館不可(美術館・ショップ)
受付にて、年齢のわかるものをご提示いただく場合があります。


●会  期 : 2018年10月16日(火)~12月9日(日)
※展示替有り・再入場不可

●場所: 細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)

1期:10月16日(火)~10月28日(日)  
2期:10月30日(火)~11月11日(日)
3期:11月13日(火)~11月25日(日)
4期:11月27日(火)~12月9日(日)

●開館時間 : 午前10時~午後6時 (毎週土曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の60分前まで

●休 館 日 : 月曜日

●入 館 料 : 1,500円(1,400円)
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示でご優待
 (一般:1,500円→1,400円)

●公式サイト
http://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex062/index.html





同じカテゴリー(イベント)の記事画像
全国高等学校駅伝競走大会  2018年12月23日 女子出発/10:20、男子出発/12:30
観覧温室の夜間開室とイルミネーション 2018年12月15日(土)~12月25日(火)
グラフィックで科学を学ぼう 進化のものがたり展 2018年11月12日(月)~2018年12月22日(土)
「THE GIFT BOX 2018 アーティストが提案する特別なギフト。」
瑠璃光院 秋の特別拝観  2018年10月1日(月)~12月10日(月)
京都大学11月祭 2018年11月22日(木)〜25日(日)
同じカテゴリー(イベント)の記事
 全国高等学校駅伝競走大会 2018年12月23日 女子出発/10:20、男子出発/12:30 (2018-12-14 07:11)
 観覧温室の夜間開室とイルミネーション 2018年12月15日(土)~12月25日(火) (2018-12-10 10:02)
 グラフィックで科学を学ぼう 進化のものがたり展 2018年11月12日(月)~2018年12月22日(土) (2018-12-10 09:55)
 「THE GIFT BOX 2018 アーティストが提案する特別なギフト。」 (2018-11-28 16:17)
 瑠璃光院 秋の特別拝観 2018年10月1日(月)~12月10日(月) (2018-11-09 07:09)
 京都大学11月祭 2018年11月22日(木)〜25日(日) (2018-11-06 07:08)

Posted by 京つうイベントブログ  at 08:19 │イベント展覧会