京つう」はみんなで作る京都ブログマガジンです

京つうTOP 京つうイベント情報ブログ  『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~ 第1章「友情」 ~ 9月21(金)まで

2018年08月14日

『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~ 第1章「友情」 ~ 9月21(金)まで

『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~第1章「友情」~


京都水族館(所在地:京都市下京区、館長:下村 実)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(所在地:東京都港区、社長:黒岩 克巳、以下「エイベックス」)の企画・制作のもと、新たに劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」、以下「本プログラム」)を開始しますのでお知らせします。本プログラムは年間を通して、全4章(予定)で構成され、第1章「友情」を 7月21日(土)から9月21日(金)まで開催します。エイベックスが国内水族館のイルカパフォーマンスの演出を手掛けるのは初となります。

 本プログラムは、京都水族館の「イルカスタジアム」を舞台に、演劇を通じてパフォーマーがイルカと心を通わせる姿、そしてイルカとトレーナーとの関係を体感いただける、1回約20分の劇場型イルカパフォーマンスです。第1章「友情」では、イルカ3頭とトレーナー3名に、サーカス団を演じるパフォーマー4名がパフォーマンスに加わり、一つの物語を展開していきます。イルカやトレーナーと出会った「スペースサーカス団 スパーク一座」が人やいきものと心を通わせることの「楽しさ」や「大切さ」を学んでいくというストーリー構成になっています。また、パフォーマンスの前後には、パフォーマーとお客さまがハイタッチをしたり、ジョークで笑いあって交流するグリーティングタイムが設けられます。選ばれるお客さまはパフォーマー次第。お客さま個々の反応によりショーの内容も変化するため、日々プログラムが異なることもこのショーの魅力です。

 エイベックスがもつエンタテインメントのノウハウと、京都水族館が開業以来目指してきたいきものの魅力を遊んで学ぶ「エデュテインメント型※」水族館の融合により誕生したイルカパフォーマンスをぜひご覧ください。

※エデュテインメント(Edutainment)とは、エデュケーション(Education:教育)とエンタテインメント(Entertainment:娯楽)を組み合わせた合成語。博物館や美術館などでは、楽しみながら 学習する手法を表現する用語として認知されています。

出典元:引用 – http://www.kyoto-aquarium.com/news/2018/07/lalafincircus1.html


●催場所京都水族館 [地図]
●開催日 2018年7月21日(土)~9月21日(金)
入場、チケットおよび年間パスポートの購入・手続きの受付は閉館の1時間前まで。期間中の7月21日(土)~8月31日(金)は営業時間を10時~20時まで延長。8月11日(祝・土)~8月15日(水)は営業時間を9時~20時まで延長。

●開催時間10:00~18:00
●電話番号075-354-3130 京都水族館(代表)
●住所京都市下京区観喜寺町35-1梅小路公園内
●交通アクセス
[公共交通]JR「京都駅」中央口より徒歩約15分
駐車場なし。

●ホームページhttp://www.kyoto-aquarium.com/news/2018/07/lalafincircus1.html



Posted by 京つうイベントブログ  at 14:15