京つう」はみんなで作る京都ブログマガジンです

京つうTOP 京つうイベント情報ブログ イベント展覧会 「〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?―25 の足跡と7人の作家から」展

2017年12月25日

「〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?―25 の足跡と7人の作家から」展



「〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?―25 の足跡と7人の作家から」展
カナダ・ケベック州発のコミックス〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?近年、日本でも翻訳される点数が増えている海外マンガですが、中でも、フランスやベルギー、スイスなどフランス語圏で作られているコミックス=バンド・デシネは、その独特の魅力で、世界中の多くのファンを魅了しています。
 
しかしながら、フランス語圏でありながら、北米のアメリカン・コミックスの影響も受けることで、独自の多様性を持ったカナダ・ケベック州のバンド・デシネ――〈ケベック・バンド・デシネ〉については、日本ではあまり知られていません。
 
本展は、2016年にベルギーのバンド・デシネ・フェスティバルのために作成され、キューバ、そしてケベックを巡回した展示をベースに、日本で初めて本格的に〈ケベック・バンド・デシネ〉を紹介する展覧会です。
 
展示は、(1)〈ケベック・バンド・デシネ〉の発展を25の足跡からその歴史を解説するパートと、(2)同州出身作家7人の作品(各5点、複製原画)を紹介し、現在の〈ケベック・バンド・デシネ〉の拡がりを紹介するパートの2部構成となっています。
 
<7人の作家>(アルファベット順)
キャブ(Cab)
エスベ(Esbé)
ミシェル・ファラルド(Michel Falardeau)
パスカル・ジラール(Pascal Girard)
フィリップ・ジラール(Philippe Girard)
レアル・ゴドゥブ(Real Godbout)
ズヴィアンヌ(Zviane)



●日程 2017年12月9日(土)~2018年2月13日(火)

●時間 午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
※休館日:毎週水曜日、12月28日(木)~1月4日(木)、1月22日(月)~25日(木)

●料金 無料
(ただし、ミュージアム入場料〔大人800円、中高生300円、小学生100円〕は別途必要)

●場所
京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー4
京都国際マンガミュージアム

●アクセス
京都市営地下鉄「烏丸御池駅」
市バス「烏丸御池」下車、すぐ
京都バス「烏丸御池」下車、すぐ

●問い合わせ先
075-254-7414

●公式Web
http://kyotomm.jp

【主 催】
京都府
ケベック州政府
京都精華大学国際マンガ研究センター
京都国際マンガミュージアム
 
【協 賛】
ケベック市
 
【特別協力】
ケベック・フランコフォン・バンド・デシネ・フェスティバル


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「君と舞妓と袖のぞき」4月26日(木)
「春の夜灯り 京都2018」 2018年4月21日(土)~5月6日(日) 
桃山同窓会 母校創立100周年記念「伏見バル」 2018年4月21日(土)~22日(日)
「NehanLab. ネハンラボ2018」 2018.4.22(日)
ナゾトキ街歩きゲーム『京都鉄道ミステリー』 2018年5月6日(日)まで
春!しろうおが来た! 2018年3月15日(木)~4月17日(火)
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「君と舞妓と袖のぞき」4月26日(木) (2018-04-23 15:05)
 「春の夜灯り 京都2018」 2018年4月21日(土)~5月6日(日)  (2018-04-23 09:50)
 桃山同窓会 母校創立100周年記念「伏見バル」 2018年4月21日(土)~22日(日) (2018-04-20 14:15)
 「NehanLab. ネハンラボ2018」 2018.4.22(日) (2018-04-12 10:04)
 ナゾトキ街歩きゲーム『京都鉄道ミステリー』 2018年5月6日(日)まで (2018-04-06 10:28)
 春!しろうおが来た! 2018年3月15日(木)~4月17日(火) (2018-04-05 17:59)

Posted by 京つうイベントブログ  at 09:56 │イベント展覧会