京つう」はみんなで作る京都ブログマガジンです

2017年07月03日

夏期展 樂焼って何だろう? RAKU WARE 2017年7月1日(土)~9月24日(日)




日本各地では、それぞれの魅力を持つ伝統的な陶器が造られています。
その中でも極めて特異な陶器が、「樂焼」です。
樂焼の興り、造り方や焼き方、その伝統の受け継がれ方など、「樂焼」には多くの特殊性を見ることができます。
今より約450年前、織田信長が世を治めようとした時代に「樂焼」は「長次郎」という陶工によって始まりました。
そしてそれは、「千利休」という茶人により、利休が考える「侘茶」の思想を色濃く現わす「抹茶を飲む為の茶碗」として世の中に生み出されました。
それ以来、「樂焼」は、長次郎を初代に持つ家系「樂家」に代々受け継がれ、現在15代目の当主となっています。
長く続く樂家の伝統。面白いことに、樂家では、親から子に造り方や釉薬の調合などを一切教えません。先人の作品を写したり真似たりするのではなく、それぞれの代が初代長次郎や歴代と向き合い、オリジナルといえる己の作品を生み出すというところに、樂家樂焼の伝統と呼べる軸があるのです。
14代覚入は、こう言い残しています。「伝統とは踏襲ではない。己の時代を生き、己の世界を築き上げねばならない。」と。
また、樂焼はその焼き方も特殊です。鞴(ふいご)と呼ばれる木製の道具で風を起こし窯の温度を高め、窯に1碗入れては、真っ赤に燃えている中から引き出し、また1碗入れては引き出すといった、他に類を見ない焼成方法で焼かれています。
いつしか、その焼き方などが一人歩きし、少し形を変え国内や国外にも伝わり、「AMERICAN RAKU」などとして世界にも自由な広がりを見せています。
今回の展覧会では、初代長次郎の黒樂平茶碗『隠岐嶋』や3代道入の
黒樂平茶碗『燕児』、9代了入の赤樂茶碗 古稀七十之内など、樂焼が持つ魅力を作品から感じて頂くと共に、実際に使われている窯道具なども展示し、見て触れて樂焼を読み解く展観となっています。

開館時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日毎月曜(但し祝祭日開館)
交通市バス9・50 堀川中立売下車
電話番号075-414-0304  


Posted by 京つうイベントブログ  at 11:05セミナー・講座

2015年10月08日

陶磁器の魅力を英語で学ぶ・伝える講座

海外からのお客様に、日本の伝統工芸の一つであるアートとしての陶磁器の魅力を伝えるための英会話を学ぶ講座です。
通訳として・ボランティアとして活躍される方のほか、販売店の方、陶芸家の方、英語で日本の工芸を海外に紹介したい方に役立つ講座です。陶磁器には興味はあるけれどまだ知識がない方も大歓迎です。日本の陶磁器に造詣が深く、江戸時代から現代までの陶磁器を収集している、イギリス人の英会話講師が担当します。

開講日: 月2回・金曜・午後1時半~3時半・全9回
受講料: 23500円。
レベル: 中級程度から
定 員: 15名
詳細については本学園のHPをご参照ください。

お申込み・問い合わせ・会場:
ラボール学園(公益社団法人京都勤労者学園)
〠604-8854
京都市中京区四条御前ラボール京都3F
☎075-801-5925 FAX 075-812-1508
URL   http://www.labor.or.jp/gakuen
FB   https://www.facebook.com/kyoto.labor.gakuen

>
  


Posted by ラボール学園  at 11:23Comments(0)セミナー・講座

2015年02月01日

小さな企業のCSRから防災を考える

地球環境や福祉事業の支援、カンボジアへの小学校建設、文房具寄贈活動、
“ふれあいの居場所”提供などを通じ、社会的問題に経営的視点で取り組み、
そこにビジネスを発生させるソーシャルベンチャー企業、カスタネットさんが、
創業15周年を記念して『感謝博~小さな企業のCSRから防災を考える~』
を、2月3日に開催します。



(以下、カスタネットさんのホームページより一部抜粋)



  » 続きを読む


Posted by 京つうイベントブログ  at 11:33セミナー・講座

2014年09月25日

第4回 AIDS文化フォーラムin京都

■イベント名
第4回 AIDS文化フォーラムin京都

■イベント概要
1994年に横浜で開催された「第10回国際エイズ会議」をきっかけに、
同年、市民による市民のためのフォーラム「AIDS文化フォーラムin横浜」が発足しました。
以降、毎年8月に3日間の日程で開催され、
全国各地でHIV/AIDSに取り組む団体・個人の発表・交流の場として、
また、多くの市民、特に若者に向けた啓発の場として定着しています。

関西は、現在HIV新規感染者数が急増している地域で、
その中でも京都は学生層が多く集う街であり、
また日本古来の文化が根付く町であると同時に外国人観光客も多く、
異文化交流の場でもあるため、
今回、横浜の思いと経験を受けついで京都でも開催することにいたしました。

■開催日時
2014年10月4日(土)12:30~18:30
        5日(日)10:00~17:30

■入場料
無料

■イベント会場
同志社大学 新町校地 尋真館(じんしんかん)

■交通アクセス
京都市営地下鉄 烏丸線「今出川駅」下車 徒歩約10分
京都市営バス「新町今出川」バス停下車 徒歩約5分

■主催
AIDS文化フォーラムin京都 運営委員会

■共催
京都府、京都市

■会場提供
同志社大学

■HP
http://hiv-kyoto.com/




  


Posted by create your happyness  at 12:00セミナー・講座セミナー・講演

2014年07月02日

第8回 Jimdo中級セミナー「魅力的な写真の撮影法を伝授!」 7月12日(土)14:30~16:00





第8回 Jimdo中級セミナー 7月12日(土)14:30~16:00

■テーマ
「魅力的な写真の撮影法を伝授!」
カメラマン・宮村眞砂政徳氏

JimdoやFBなどをビジネスツールとして活用する時、プロフィール写真はみなさんのイメージを決定付けるとても重要な要素になります。今回はデジタルカメラの基本的な使い方を、人物撮影を中心にわかりやすく説明しますのでぜひご参加ください。

■場所
滋賀 南草津駅前 フェリエ1F 「Plan for You」 14:30~16:00
http://www.planforyou.org/

■持参するもの
ノートパソコン(WiFiとつながるもの) デジタルカメラ(普段使っているもの)

■参加申込み
http://jimdocafe-kyoto-shiga.doorkeeper.jp/events/12482

■料金
2000円

■JimdoCafe滋賀
http://cafe-shiga.jimdo.com/

■JimdoCafe滋賀・ブログ
http://jimdocafeshiga.shiga-saku.net/

■JimdoMaste(Jimdoの達人)
http://j-master.jimdo.com/jimdocafe/



  


Posted by スサノヲ(スサノオ)  at 09:35セミナー・講座